ワースト・ベストフード選手権11

v27

ベスト・フード1位に輝いたのはサツマイモです!

私も個人的に大好きで、1週間に少なくとも
3回は食卓に上っているレギュラー選手です。
(最近ご飯やパン、パスタが食卓から姿を消し、
サツマイモとカボチャがその座を奪っています)

サツマイモは栄養満点のヒーローです。
サツマイモは繁殖能力が高く、
痩せた土地でも育つため江戸時代以降飢饉対策として広く栽培された野菜です。
本州では育ちにくく九州や沖縄などで作られています。
鹿児島県は日本全国の生産量の4割を作っています。
簡単に手に入れる事の出来る最高の野菜のうちの一つです。

カロチン豊富でビタミンC、カリウムと食物繊維も満点です。
何と言っても加熱してもビタミンCが壊れにくいという特徴があります。

忘れてはいけないのが、サツマイモも炭水化物ですので、
根野菜だから、野菜でしょ、なんて安心して食べ過ぎると
太ります!何事も適量が大切。
ですが、コールドストーンのアイスクリームをペロリと平らげるよりは
バターも砂糖も使わずにふかしたサツマイモを食べている方が

確実に栄養価もあり、体に良いことは間違いありません。
素材をそのまま楽しめる
そして砂糖ではない甘味を感じられる食品です。