ワースト・ベストフード選手権10

S35

さぁ、本日でワースト・フード選手権も終わりです。
次回からはベスト・フード選手権に移りたいと思います。
ここまででもかなりショッキングな事実を
知ってしまったのではないでしょうか?
アメリカのサイトからのご紹介なので
日本ではないサイズや商品であることも
しばしばですが、イメージはつくと思います。
さてさて。
今回のオオトリを飾るワーストフードは
日本に上陸したコールドストーンです。
これまたアイスクリームがランクインですね。
コールドストーンのクリーメリーズ・オー!ファッジ・シェイク
(チョコレートアイス、ミルク、ファッジシロップ)は
1,250キロカロリーからのスタートです。
残念ながら日本のメニューにはないですね。
これを知ってホッとするか残念に思うか。
それはあなた次第ですが、それにしても恐ろしい。
これは16オンスサイズの話で。
これはビックリする事にマクドナルドの
トリプル・シック・チョコレート・シェイク

(通常の3倍濃いチョコシェイク)のラージサイズ1つよりも
カロリーが多いのです。
こんな凄いシェイクがある事自体、私は知らなかったですけど。
誰か飲んだ事のある方、いらっしゃいますか?
20オンスの”ラブイット”では1,660キロカロリー
(はい、徐々に上がってきましたね)、
24オンスの”ガッタ・ハブイット”サイズに至っては
驚愕の1,920キロカロリーにまでなり
これは成人に必要な1日の熱量と同等になっています!!!
この中には飽和脂肪が69グラムも含まれ、
普通ならこれは3.5日分の摂取量に相当します。
他のもので比べるならば16オンスのTボーンステーキ
2枚にバターを乗せたベークドポテト1つ、

これがあの24オンスのカップ一つの中に
混ぜられて入っているのと同じ事になるのです。
日本のメニューで”ガッタ・ハブイット”サイズで一番
カロリーの高いものは1,066キロカロリーの
コールドストーン・クリエイションの中の
ジャーマン・チョコレートケーキ!
チョコレートアイスクリームにブラウニー、
ピーカンナッツ、ココナッツに
キャラメルソースが入っています。
コールドストーンのアイスを食べるな、なんてことは
一切言っていません。
確かに美味しいと思います。でも栄養素が少なくて
カロリーばかりが高いエンプティフードであることを
お忘れなく、ということです。

背筋まで寒くなって真っ青になる
ワースト10の発表でした。
次回はベスト・フードですよ!お楽しみに。