砂糖は麻薬1 あなたは砂糖中毒?

s3

 

今年の10月からタバコ税が値上げとなりました。タバコは健康を害するという医学的な結果が大々的に報道されているにもかかわらず、タバコを止められない人たち。値段が大幅に上がっても、タバコを諦める事の出来ない人たち。彼らはニコチン中毒です。タバコには常習性があります。

禁煙できない人たちを「意志が弱い」と笑っているあなた、あなたは「明日から砂糖を一切摂取するな!」と言われたらどうですか?「いーよ、全然問題ない!」そう即答できますか?砂糖は何も甘いお菓子やチョコレートだけに含まれている物ではありません。料理や清涼飲料水にも多量に含まれているのです。
「・・え。甘いお菓子が好きなんだけど」

毎日何か甘い物を食べずには過ごせない、そんなあなたは砂糖中毒になっている可能性があります。砂糖はタバコや麻薬と同じ効果があるのです。

冷え性、肌荒れ、集中力に欠ける、自律神経が乱れがち甘い物が食べたい、我慢できない、キレ易い。あなたはそんな悩みをお持ちではないですか?これから少しお砂糖が体に及ぼす影響について語っていきます。女性には甘い物が好きな方が多いですからね、肌荒れや体内毒素との関係も多いにありますので、これからちょっと真面目に気合いを入れて読んでみて下さい。

まず、日本食では意外なほど調理に砂糖を使っています。高級料理店のすき焼きは、お肉をお鍋で焼き、その上に直接お砂糖をドン!っと乗せる。だし卵や伊達巻きにお砂糖。肉じゃがにお砂糖。照り焼きにみりん。どれもこれもお砂糖です。外国人は日本食がとても甘いことに驚く事が多いくらいです。

お菓子でもないのに、料理に多くの砂糖を使うのはちょっと不思議な感じらしいです。料理に使うお砂糖はさておき、3時のおやつ、ではないですが甘い物をついつい食べている方、いらっしゃいませんか?1日必ず1つは何か甘い物を食べてしまう。ここまできたら単に甘い物好きではなくて、それはもうもしかしたら「砂糖中毒」なのかもしれません。冒頭の話ではないですが、もし1日に少しでも砂糖を使わないで過ごしてみよう!そう提案されて「・・え。ちょっと」と思うようでしたら、少し問題がありそうです。喉が渇いた時に水の代わりにジュースを飲んでいないですか?砂糖は常習性の高い物質の条件を全て満たしている麻薬のようなものです。意外、と思われた方も多いのでは?砂糖はアルコール、タバコ、コカインなどの麻薬とも似た形で脳に作用をしているのです。