アボカドの話1

fo15

最近私の食卓によく上るのがアボカドです。
子供の頃はそんなものが存在している事すら知りませんでした。
ここ20年くらいでしょうかね、ポピュラーになったのは?
あれ、もっと最近かな?

新しいせいかどうか知りませんが、
アボカドの名前を間違っている人がよくいます。
アボガドと呼ぶ日本人が多いですが、
正しくはアボカド: Avocado です。

一応アボカドはフルーツに分類されます。
フルーツのくせに(くせにっていうのも何ですが)
脂肪分が多いことでも有名です。
でも、豊富に含まれる脂質はほとんどが飽和脂肪酸なので

コレステロールを心配する必要はありません。
生食できますし、焼いても美味しいです。
栄養価も高くオレイン酸、リノール酸、リノレン酸の他、
ビタミン、ミネラルまでもバランスよく含んでいて
ギネスブックに栄養価No1のフルーツとして登録されています。
ビタミンとしては抗酸化作用のあるビタミンEを始めとしてA、B、D
鉄分、カリウム、葉酸などが含まれています。

ビタミンEは血行を良くしてくれるのと、
抗酸化作用で老化防止に役立ちます。

肝臓の解毒作用を促進するグルタチオンも含んでいますし、
ビタミンB2は脂肪の代謝の促進と
粘膜を良い状態に保つのに大切な要素です。

脂質の中のオレイン酸はナッツの効能で述べたような
効果が期待(悪玉コレステロールをやっつけて
善玉を増やしす)でき、
脂質の中のベータシトステロールという成分は
コレステロールの吸収を抑えて、
いらない分を体外に排出する働きがあります。
効能を上げたらキリがありません。

買う時のコツや
アボカドの食べ方など
これからトピックを増やしていくつもりですので、
お楽しみに!

そうそう、調理で気をつけたいのは
アボカドの切ったばかりの斬り口は
美しい薄緑色ですが、放っておくと酸化してすぐに
茶色に変色してしまいます。
食事は目でも楽しみますので
調理の際にレモンをかけておくと変色を防ぐ事ができますよ!